ランドセルの平均価格っていくらなの?相場観をご…

ランドセルを選ぶときに気になるのが「みんなは、ランドセルにどれくらいお金をかけてるの?」というもの。

 

ランドセルの価格はピンからキリまでありますが、平均価格がいくらなのかは知らない方は案外多いようです。

 

今回は、ランドセルの平均価格についてご紹介します。

ランドセルの平均価格を知っておけば、ランドセル選びが一段と楽になるかもしれません。

ランドセルの平均価格

大手ランドセルメーカーが公表した、2016年度のランドセルの平均価格は4万円代です。

 

人気価格のランキングは以下の通りでした。

 

・1位

40,000円~49,999円

 

・2位

30,000円~39,999円

 

・3位

50,000円以上

 

2015年度に公表したランキングでは、1位が30,000円~39,999円、2位が40,000円~49,999円だったため、1年で平均価格が1万円ほど上がっていることがわかります。

ランドセルの平均価格は、年々上がっている!その理由は?

ランドセルの平均価格は年々上がっている理由は、2つあります。

 

・一人っ子が増えたから

ランドセルの平均価格が年々上がっている理由のひとつに、少子化が進み、一人っ子家庭が増えたことがあります。

兄弟が多い家庭に比べて一人っ子家庭は、ひとりあたりのランドセルにかける金額が高い傾向にあります。

「一人っ子だからこそ」という思いで、いいランドセルを選ぶご家庭が増えているのです。

 

 

・工房ランドセルが選ばれているから

2つめの理由に「工房系ランドセルが人気を集めている」ことがあります。

 

工房系ランドセルとは、職人が一つひとつ手作業で作り上げたランドセルのこと。

素材や品質がしっかりしていて丈夫で、高級感のあるデザインが人気の理由。

 

工房系ランドセルは、手間ひまかけて作った“こだわりの結晶”だからこそ、メーカー系ランドセルに比べてお値段が高いことがあります。

お手頃な工房系ランドセルもある!?

職人が一つひとつ手作りしているがゆえ、価格が高い工房系ランドセル。

しかしなかには、お手頃なものもあります。

 

例えば堀江鞄には、ランドセルの平均価格・4万円代で購入できるランドセルがあります。

 

4万円代のランドセルには、人工皮革「テイジンコードレ」が使用されています。

 

テイジンコードレは、天然皮革に似た構造をして、スポーツシューズやボールなどに使われるほど丈夫な素材です。

また、多彩の色柄を表現しやすく、お子様のランドセルにぴったりの素材です。

テイジンコードレのランドセルは軽くて扱いやすいため、体の小さなお子様や体力に自信がないお子様でも安心です。

さらに、ふだんのお手入れが不要なのもうれしいポイントです。

 

 

「牛革のランドセルは、予算を超えてしまう」「お手頃で、しっかりした素材のランドセルがいい」とお考えの方は、堀江鞄の人工皮革のランドセルがおすすめです。

工房で作られているのでその素材や品質のよさは確かですよ。

 

 

▼堀江鞄の男の子・女の子のランドセル▼

牛革製の男の子と女の子のランドセル

▼女の子に人気のランドセル▼

女の子のランドセル

▼男の子に人気のランドセル▼

男の子のランドセル

 

▶▶堀江鞄のランドセルへのこだわりをサイトで見る

 

▶▶カテゴリトップに戻る

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

こんな記事もいかがですか? みんなに話題の記事!