入学前のお子さまにおすすめ!ランドセルに愛着が…

来春には、いよいよ新1年生。初めての環境にお父さま、お母さまはもちろん、お子さまも少し不安を感じていることでしょう。そんな不安な気持ちも、ピカピカのランドセルがお子さまの背中を押してくれる存在になるに違いありません。今回は、入学前のお子さまに読んでほしい、ランドセルの絵本をご紹介します。これを読んだ後は、自分のランドセルに愛着が湧いてしまうでしょう。

ランドセルが愛おしくなる絵本たち

ランドセルのお話が描かれた絵本をいくつかご紹介します。

 

 

・「ランドセルがやってきた」

 

作:中川ひろたか/絵:村上康成
参考・画像引用元: 徳間書店 http://www.tokuma.jp/bookinfo/9784198626624

 

ある日、幼稚園から帰ってきた主人公のうみひこくんの元に届いたのは、おじいちゃんからのサプライズプレゼント「ランドセル」です。うみひこくんは大好きな青色のランドセルに、家にある色々なものを詰めてお外にお散歩にいきます。すっかり一年生になった気分のうみひこくんと近所の人のふれあいにほっこり。

この絵本を読んでいると、お子さまはうみひこくんのようにワクワクした気持ちに、親御さんは懐かしい気持ちになります。

 

・「さくらいろのランドセル」

 

さくらいろのランドセル

作:さえぐさひろこ/絵:いしいつとむ
参考・画像引用元: 教育画劇 http://www.kyouikugageki.co.jp/bookap/detail/620/

 

年長さんくらいになると仲良しのお友だちもできて、ランドセルの情報を交換し合うのはよくあることです。そんな子どもたちの姿を描いた絵本が、「さくらいろのランドセル」です。仲良し二人組の女の子、さなちゃんとらんちゃんは、「さくらいろのランドセルをお揃いで買おう!」と約束します。しかし、なかなか事はうまく運ばず、読んでいるこちらも少しもどかしい気持ちになります。この絵本は、まだ幼い二人の心の動きが桜の木を背景に繊細に描かれています。最後は、二人が笑顔いっぱいになるのと同時にこちらまで嬉しくなる、そんな一冊です。

 

・「カイくんのランドセル」

 

カイくんのランドセル

作:おかしゅうぞう/絵:ふじたひおこ
参考・画像引用元:  https://goo.gl/WgfMxB

 

主人公のカイくんは、おじいちゃんおばあちゃんに青色のランドセルを買ってもらいます。カイくんは嬉しくて嬉しくて、ご飯を食べるときもランドセルを背負って過ごします。そして、あるときおじいちゃんおばあちゃんは戦後の貧しい時代に小学校に入学したので、ランドセルを買ってもらえなかったことを知ります。
この絵本に登場するおじいちゃんおばあちゃんのあたたかい思いに、ランドセルをもっと大切にしようと思える一冊です。

 

・「みてよ ぴかぴかランドセル」

 

作:あまんきみこ/絵:西巻茅子
参考・画像引用元: 福音館書店 http://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=1311

主人公のかこちゃんは、買ってもらったばかりの赤いランドセルが嬉しくて、誰かに見せたくなります。それを見たうさぎのこは思わず、「いいなあ」とため息をつきます。そこでかこちゃんは、うさぎのこにランドセルを背負わせてあげますが・・・。

この絵本はお子さまが一年生になるときに、一緒にこんなお話を読みながら幸せな気分になってほしい一冊です。

 

ランドセルのお話は、この他にもたくさんあります。
入学前に読み聞かせてあげることで、お子さまは主人公と自分を重ね「もっとランドセルを大切にしよう」と感じるはず。
ぜひ入学前に一冊手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

▼女の子に人気のランドセル▼

女の子のランドセル

▼男の子に人気のランドセル▼

男の子のランドセル

 

 

▶▶カテゴリトップに戻る

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

こんな記事もいかがですか? みんなに話題の記事!