【男の子用】ランドセルカバーの選び方と人気の高い種類を解説

【男の子用】ランドセルカバーの選び方と人気の高い種類を解説

やんちゃな男の子はランドセルの扱いも雑になってしまう傾向があるので、新品だったランドセルがいつの間にか傷だらけになってしまったということも多いです。ランドセルは革なので、雨などにも弱いですし、傷だらけになってしまうと流石にみっともない印象を与えてしまうので、注意が必要です。そんなランドセルの傷みを防ぐために有効なのが、ランドセルカバーです。今回は種類豊富なランドセルカバーのなかから人気なものをご紹介します。

ランドセルカバーをつけるメリット

パパやママが小学生のとき、ランドセルカバーをつけて登校している子が何人くらいいたか覚えていますか?今は日常的にランドセルカバーをつけて登校しているという小学生が多く、それに合わせるようにランドセルカバーの種類はとてもたくさん増えました。

 

ランドセルカバーをつける第一の理由は「ランドセルの保護」です。特に男の子の場合、地面にランドセルを放り投げたり雨でも傘を差さずに通学したり、ランドセルの形が崩れるほど乱暴に扱ったりとパパやママからすれば気が気ではありません。

 

ランドセルカバーをつけることによって次のようなメリットがあります。

・ランドセル表面の劣化を防ぐ

・ランドセルに傷がつくのを防ぐ

・自分のランドセルだとすぐに見分けがつく

・反射材のついたカバーで安全対策ができる

 

ランドセルカバーひとつでこれだけのメリットが得られるなら、季節や天候に合わせて使い分けても良さそうですね!ランドセルをできるだけ傷やホコリなどから守るためには、ランドセルカバーの着用が大変有効であるといえます。

ランドセルカバー選びのポイント

ランドセルカバー選びのポイント

ランドセルを長持ちさせるために活用したいランドセルカバーですが、選び方にポイントはあるのでしょうか。ランドセルカバーの選び方について調べてみました。

 

■つけたときの見た目とカバーのタイプ

ランドセルカバーには透明のカバーと不透明のカバーがあります。

透明のカバーはランドセル自体のデザインを邪魔せず、柄の入った不透明のカバーは着せ替えのように色々な見た目を楽しむことができます。

 

装着タイプはかぶせのみを覆うタイプとランドセル全体を覆うタイプがあります。

かぶせのみ覆うタイプはホコリや直射日光による劣化を防げます。全体を覆うタイプは雨や雪など水気による劣化を防げます。

 

 

■撥水、防水加工

撥水加工を施してあるランドセルなら、多少の雨で濡れても心配ありません。しかしゲリラ豪雨のように突然の雨や、かぶせのすき間部分に侵入する水気から教科書を守るためには撥水、防水加工のランドセルカバーが有効です。

 

 

■サイズ

ランドセルにピッタリのカバーでなければ、その効果を十分に得ることはできません。ランドセルのサイズはA4教科書サイズ、A4クリアファイルサイズ、A4フラットファイルサイズの3つに分かれるので、ランドセルに合ったカバーを選びましょう。

 

■素材

ランドセルカバーには塩ビやレザー、ポリエステル、ナイロンなど色々な素材が使われています。天気によって素材を使い分けると、ランドセルを湿気や乾燥などから守ることができます。

 

やんちゃな男の子におすすめ!人気のあるランドセルカバー

やんちゃな男の子におすすめ!人気のあるランドセルカバー

 

インターネットで検索すると、おしゃれや機能性に優れたランドセルカバーが数多くヒットします。男の子用ランドセルカバーには低学年向けのかわいいデザインからカッコいい高学年向けのものまで色々あります。子どもの成長に合わせて買い替えてあげましょう。

ここではやんちゃで活発な男の子におすすめしたい人気のランドセルカバーをいくつかご紹介いたします。

 

■カバータイプ

かぶせ部分につけるタイプで、もっともポピュラーなランドセルカバーです。カバーできる範囲はかぶせ部分のみですが、つけたままでもかぶせが開けやすく、使いやすいカバーです。日常使いはこのタイプがおすすめですが、雨の多い時期は湿気がこもりやすいので定期的に外すようにしてください。柄も豊富なので学年に合わせて付け替えることもできます。

 

 

■レインコート一体型タイプ

雨の日に傘をさしても傘からはみ出た部分はずぶ濡れ、傘の骨が当たる部分には傷ができます。また強風の中傘をさすと危険です。子どもとランドセルを雨から守るにはレインコート一体型のランドセルカバーがおすすめです。両手が自由になるので、こけたときも手が使えて大きなケガに繋がる心配が減らせます。

 

■ポケット付きタイプ

忘れ物の多い男の子にはポケットのついたランドセルカバーがおすすめです。ポケットにハンカチやティッシュを入れておけばズボンのポケットがいっぱいになったり洗濯のときに出し忘れてママが慌てたりする心配もありません。収納力がアップするので手荷物も減らせます。

 

 

 

他にも反射板のついたランドセルカバーやオーダーメイドのランドセルカバーなど色々ありますよ!ランドセルカバーはいつでもつけ外しができるので、子どもがアニメのキャラクターデザインを選んでも躊躇なく買ってあげることができるのもポイントです!

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

こんな記事もいかがですか? みんなに話題の記事!