ランドセルカラーに悩むママに。2色使いランドセル…

ランドセルのカラーバリエーションがどんどん増え、ランドセルの色選びに頭を抱えるお母さまが多いのではないでしょうか。

 

お母さまが、お子さまが大きくなったとき(小学校高学年頃)のことも考えて選びたい色と、入学前の幼いお子さまが欲しがるランドセルの色が全く違う…ということもあるかもしれません。

 

そこで今回は、お母さまもお子さまも納得できる、イマドキでおしゃれな2色使いのランドセルをご紹介します。

とってもおしゃれな2色使いのランドセル

最近のランドセルは、昔のように“ランドセルといえば赤一色!”というわけではなく、赤×黒、赤×ベージュというような、2色使いのランドセルがたくさんあります。

 

2色使いのランドセルは、1色のものよりも存在感があって「イマドキっぽい」と、最近の小学生やそのご両親から人気があります。

組み合わせる色や配色によってランドセルの雰囲気は全く違ったものになるので、個性を出せるのも魅力。

 

例えば、ピンクや赤などの明るい色のランドセルにブラックやベージュを組み合わせれば一気に引き締まった印象になり、落ち着いた雰囲気を出すことができるのです。

2色使いのランドセルには、どんなものがある?

2色使いのランドセルには、さまざまな種類があります。

 

・かぶせ×背面の2色使い

 

ランドセルの一番目立つかぶせ部分と、お子さまの背中に直接触れる背面部分の2色使いです。

両面とも範囲が広いので、2色使いにしたときに個性的な印象になります。

 

全く違う色同士でも、色のトーン(パステルやビビットなど)や色のタイプ(暖色系や寒色系)を合わせれば色自体が違っても統一感があり、おしゃれですよ。

 

 

・かぶせ×内装の2色使い

 

ランドセルの中身である内装とかぶせの2色使いもおすすめです。

 

お子さまが派手なデザインを好む場合、内装に派手なデザインを取り入れてあげると納得するかもしれません。

 

かぶせがシンプルな色でも、内装にデザインを入れればメリハリが出ておしゃれな印象に。

ちらりと見える内装のデザインで個性を出すことができます。

 

 

・かぶせ×ふちどりの2色使い

 

かぶせとランドセルのふち部分の2色使いです。

この配色は、最近特に人気のデザイン。

子どもっぽくなさすぎないデザインなので、高学年になっても違和感なく使えます。

 

ふちどりカラーでランドセルにメリハリをつけたり、カラーを引き締めたりすることができます。

ランドセルの2色カラーを選ぶコツ!

2色のランドセルを選ぶといっても、その組み合わせカラーに悩むかもしれません。

おすすめの組み合わせをご紹介します。

 

 

・ブラック×ブルー系(ネイビー、グリーンなど)

 

男の子から不動の人気を誇るブラックとブルーの2色使いです。

 

範囲が広いかぶせ部分はブラック、範囲が狭い部分はブルーを選べば、かっちりとした印象のブラックのランドセルがブルーで中和されてカジュアルな雰囲気になります。

 

逆の配色なら、カジュアルなブルーのランドセルをブラックで引き締めて、クールな印象になります。

 

 

・ピンク系(ラベンダー、パープル)×ベージュ系(ブラウン)

 

ビビットピンクやラベンダーといった女の子らしいカラーのランドセルには、ベージュを組み合わせることで大人っぽさを引き出すことができます。

 

ベージュではなくブラウンを合わせると、さらにシックな印象になりますよ。

かわいらしすぎない、ちょっぴり大人っぽさを兼ね備えたランドセルが完成です。

 

 

・みずいろ×ホワイト

 

近年の女の子に人気が高いみずいろ。

みずいろはホワイトとの相性が抜群で、華やかな印象になります。

 

少し落ち着いた雰囲気を出したい場合は、ブラウン系を組み合わせるのがおすすめです。

 

 

 

 

2色使いのランドセルは、イマドキ感があっておしゃれなデザインが魅力です。

ランドセルの色に悩んでいるお母さまは、ぜひ2色使いのランドセルを検討してみてください。

 

堀江鞄でも、2色使いのランドセルを取り扱っています。お子さまが喜ぶ、かっこいい・かわいいランドセルカラーで、高学年になったお子さまにもなじむ洗礼されたデザインが人気です。

 

▼女の子に人気のランドセル▼

女の子のランドセル

▼男の子に人気のランドセル▼

男の子のランドセル

 

▶▶カテゴリトップに戻る

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

こんな記事もいかがですか? みんなに話題の記事!