英語教育に力を入れたいなら、英会話教室が断然お…

「子どもの英語教育に力を入れたい」「英語を効率よく学ばせたい」と考えているご家庭におすすめしたいのは、断然「英会話教室」です。脳や耳の発達が著しい乳幼児や幼少期から、ネイティブが話す生きた英語に触れることで、英会話力は格段にアップします。今回は、英会話教室を選ぶポイントをご紹介します。

英会話教室を選ぶポイント

英会話教室を選ぶときに、確認したいポイントをご紹介します。

 

・外国人教師であるか

外国人教師が担当する英会話教室がおすすめです。どれだけ高い英会話力を持った日本人教師でも、ネイティブの発音にはかないません。日本人教師と外国人教師では教室の雰囲気も大きく異なりますし、他国の人と触れ合うことはお子さまにとって貴重な体験になります。中には、外国人教師と日本人教師のW体制をとっている教室もあるので、そちらもおすすめです。

 

・少人数制かどうか

少人数制クラスのほうが先生の目も届きやすく、お子さまが積極的に授業に参加できる傾向があります。お子さまの性格にもよりますが、人見知りの子や控えめな子ならなおさら、少人数制クラスをおすすめします。ただし、少人数制といっても、教室によって8人程度のクラスもあれば3人程度のクラスもあるので、具体的な人数を確認しましょう。

少人数制の英会話教室は、比較的費用が高い傾向があります。しかし、安くて全く身にならない英会話教室に通うよりは、少し費用がかかっても学びやすい環境が整った少人数制の英会話教室を選ぶことをおすすめします。

 

・資格対策がされているか

英検・児童英検・国連英検ジュニアテストなどの資格試験をサポートしてくれる英会話教室がおすすめです。資格を取得しておくことで、進学や就職時に役立ちます。また、資格取得することでお子さまが自分自身の英語力を客観的に知ることができたり、明確な目標を立てることができます。

 

・お子さまの反応がどうか

英会話教室に入会する前は、必ずお子さまと体験レッスンに参加することをおすすめします。そのときのお子さまの反応を見たり感想を聞くことで、お子さまに向いている教室かどうかを見極めることができるでしょう。

お家でできる英会話教育

 

・英語でDVDを見る

お子さまが好むキャラクターやアニメのDVDを英語で見せてみましょう。たとえお子さまが映像を真剣に見ていなくても流したままにしておくことで音が耳に残り、英語に親しみを持ちやすくなります。英語のフレーズを、自然に覚えることができるかもしれません。

 

・お風呂に英語グッズを置く

ゲームやおもちゃなどお子さまの気を引くものが少ないお風呂場は、英語の勉強をするのにもってこいの環境です。簡単な英単語表(数字やフルーツの名前など)を置いたりして、親子で一緒に英会話を楽しみましょう。

 

お子さまに英語を効率よく学ばせるには、英語に触れる機会を増やしてあげることが大切です。そのために外国人教師がいる英会話教室に通うのは、一番手っ取り早い方法でしょう。英会話教室を選ぶときは、体験レッスンに参加しお子さまに合った教室を見極めましょう。しかし、週に1回、1時間程度の英会話ではなかなか英会話力は身につかないので、お家でもお子さまに英語のDVDを見せたり英語の音楽に触れさせたりすることが重要だと覚えておいてくださいね。

 

▼女の子に人気のランドセル▼

女の子のランドセル

▼男の子に人気のランドセル▼

男の子のランドセル

 

▶▶カテゴリトップに戻る

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

こんな記事もいかがですか? みんなに話題の記事!